炭酸コスメの種類と特徴

55f8fae44b874c4e280376294e628d4a_s

たくさんの種類がある炭酸コスメですが、それぞれに効能や特徴が異なります。

求める効果によって使うべきコスメも変わるので、それぞれの特徴を知っておきましょう。
選ぶとき注意すべきことも紹介しますので、購入の参考にしてください。

炭酸コスメの種類

<クレンジング、洗顔料>

炭酸には古い角質などのタンパク質汚れや、メイク汚れを吸着するという性質があります。それを利用して、肌の汚れを落としやすくしたのが炭酸クレンジングや炭酸洗顔料と言った商品です。汚れを毛穴の奥から浮き上がらせるので、ごしごしこすったりする必要がなく、優しく汚れを落とせます。また、炭酸の発砲できめ細かな泡が作れるので、毛穴ひとつひとつに炭酸の効果が発揮されます。泡状になってでてくるタイプもたくさんあり、手軽に使えます。

<化粧水、ミスト>

肌に浸透すると血行促進効果をもたらす炭酸は、化粧水にも利用されます。炭酸の分子構造は非常に細かく、毛細血管に働きかけ、化粧水の成分や効能を効率よく肌に浸透させることができます。普段のスキンケアで使える化粧水タイプはもちろん、顔に直接吹きかけることができるミストやスプレータイプもあります。ミストやスプレータイプのものは、外出時にメイクの上から使えたりもするのでとても便利です。

<フェイスパック>

炭酸をじっくり肌に浸透させたいのであれば、フェイスパックが一番です。炭酸入りのパックは、顔の上で数十秒炭酸の発砲を浴びることができます。炭酸は肌の上に数十秒以上接していないと浸透しないので、フェイスパックは炭酸の効果を実感するのに良いことがわかります。化粧水よりも実感しやすいです。

種類も豊富で、ジェルとパウダーを混ぜあわせて炭酸を発生させるパックや、美容液状にした炭酸のエッセンスをパックにしたもの、炭酸化粧水を染み込ませたシートマスクなどがあります。

<ボディケア>

ボディミストやボディジェルなどもあります。炭酸のもつ血行促進効果と、タンパク質の収れん効果を利用して、むくみの解消、肌の引き締めなどを目的としたものです。

<シャンプー>

洗顔料やクレンジングと同じように、タンパク質に吸着するという炭酸の洗浄力を利用したシャンプーもあります。

頭皮にたまった皮脂や毛穴につまった汚れをやさしく取り除き、健康な地肌と髪になるために使われます。

<入浴剤>

全身の血行促進効果に有効なのが、炭酸ガスをお湯に溶け込ませることができる炭酸入浴剤。温浴効果を高めてくれるので、血行不良による肩こりや冷え症などをケアできます。また、炭酸は肌と同じ弱酸性をしているので、肌をやわらかく保つ効果も期待できます。

炭酸コスメの選び方

このように、ざっと上げただけでもたくさんの炭酸コスメがあります。

血行を促進したいのなら入浴剤、顔のくすみを取りたいなら化粧水、毛穴の汚れをとりたいなら洗顔料…
といったように、用途に応じて使い分けてください。

ただし覚えておいてほしいのは、
炭酸の効果を得るためにはある程度の時間肌と炭酸を触れさせておく必要があるということです。

つまり、炭酸が「注入」されているものではなく、炭酸が「溶解」したものを使わないと意味がないということです。

残念ながら市販されている炭酸コスメは、炭酸ガスに圧をかけて注入したり、その場で発生させたりしているだけのものがほとんど。
注入されているだけの炭酸コスメを使っても、すぐに炭酸が抜けてしまうので、炭酸の効果を実感するまでに至りません。

ですから炭酸の効果をきちんと実感したいのであれば、「溶解」しているものを使うよう心掛けてください。

ちなみに炭酸シャンプー おすすめは、「ルメントシャンプー」という商品です。
炭酸が配合されているのに全くシュワシュワしないんですが、これは炭酸がシャンプーの中に溶解しているからなんです。

ただし高濃度の炭酸を溶解するには高い技術が必要です。
安さに惑わされず、しっかり技術をもって開発されている炭酸コスメを見分けられるようになりましょう

コメントを残す