英語を話せるようになりたいなら、英語を学ぶのはやめろ?!

WS000015


「英語が話せるようになりたい!」

そう思っているのに、なかなか上達しなくて、悩んでいる方も多いかもしれません。
英語上達のためにはどんな方法が良いのでしょうか?

まず、提案したい方法は「英語を聞く時間を増やす」ということです。

 

【なぜ日本人は英語を話せないの?】

日本の教育を受けた人は中学、高校6年間は必ず勉強をしています。
6年というと、生まれた赤ちゃんが小学校に入学するまでという長い年数ですが、
そんなにも長い期間英語を学ぶのに、なぜ日本人は英語が話せるように
ならないのでしょうか・・?

それは日本では英語は「読む」「書く」ことを中心に教えられ、
「聞く」という作業が圧倒的に少ないということが大きな理由です。

【子供が言葉を覚えていくプロセス】

子供たちが言葉を覚えていく方法を考えてみると分かると思いますが、
赤ちゃんはお母さんやお父さんやまわりの人が話している言葉を
聞いて、聞いて、聞いて、言葉を知っていくのです。

英語をたくさん聞いていないのだから、発音が上手にならない、
英語を聞き取ることができない、というのはしごく当然なことなのです。

 

【おすすめの勉強方法】

英語が話せる人にどんな勉強方法が英語力向上につながったか?と調査をしたところ、
やはり英語を話す環境、聞く環境にいる時という結果でした。

とは言え、日常の生活でなかなか難しいと思うので、
まずは映画を字幕なしで聞く、洋楽を聞くなど、
あなたの興味のあることから少しずつ初めてみると、良いかもしれません。